各種メッセージの訳

当サイトの文中や、利用する際のメール中では、随所でFoursquareで利用される単語や送られてくるメッセージを英文のまま使用しています。 管理人オリジナルですが、これらを意訳し、必要な場合は対処法も記載しておきます。

用いられる単語

英単語意訳
venue直訳すると「現場」や「会場」みたいですが...Foursquareの場合は、まさにチェックインする対象の建物だったりお店だったり。「場所」とか「スポット」と訳すべきか。
check-inこれは素直に「チェックイン」。来たよという宣言です。
badgeこれも素直に「バッジ」ですね。さまざまな条件で得られます。 得られるバッジの説明は、ひねもすさんのところの記事がうまくまとめられています。
My Favoritesそのまま「お気に入り」。付近のスポットを探した場合に分類されるのですが…どのような条件でピックアップされているのかは調査中。
Nearby「近所」でよいと思います。
shout直訳は「叫び」なんですが、チェックインする際の「よびかけ」だったり「つぶやき」というべきでしょうか。twitter連携している場合はTLに流れます。
tips直訳は「ヒント」とか「秘訣」なんですが、Foursquareの場合、「情報」だったり「評判」「口コミ」とでも訳す...というかそんなのを添えるべきかと。
Matching Places「一致する場所」。条件を付けて付近のスポットを検索した場合(件名にキーワードを入れる)に返されるスポット情報はこれです。
Mayor直訳は「市長」ですが。venueに対する「1番の常連さん」ですね。
newbie「初心者さん」

エラー時等々のメッセージと対処法

メッセージ 意訳 対処法
Possible Duplicate Venuevenue(の名前だと思われます)が既存のものと重複しています。 登録したいvenue名はすでに登録されている可能性があります。一度その名前を条件にして付近を検索してみてください。または、名前を変えてvenueを登録してください。
Whoa, that's a lot of checkins! To keep it fair, there are no points or badges for rapid-fire checkins. Stay and relax for a minute! 待て待て、チェックイン多すぎ!公正を保つために、怒涛のチェックインではポイントやバッチは無いよ。1分間待ってリラックスして! 訳そのままですね。
Foursquare is over capacity, please try again in a few minutes! Foursquareはキャパシティーを超えちゃっています。数分待ってみてから再度やってみてください。 Foursquareのサーバにアクセスが集中しすぎているようで。たまに発生します。対処法は意訳のままです。
405 Not Allowed 許可されていません 上記キャパ超え(過負荷)と同様の理由だと思いますが、Foursquare側で発生するようです。
502 Bad Gateway ゲートウェイが不正です